Work Way

働き方のデザイン

私たちは各々が仕事の質を高めるためのこだわりを持っています。
そのこだわりを常に意識し、実行することこそが、自らの働き方をデザインするということなのです。

私たちの働き方(Our Way)

私たちの働き方のゴールは「新しい価値を生む」こと。そのためには、既成概念を打破し(Change & Innovation)、異なった考えの人たちが1つのチームとして協働することが大切だと考えています。(One Team & Diversity)

ベースになるのは、ひとり一人が主体性を持って(Proactive & Commitment)、真因を追求し(Why & Why)、優先順位を明確にして(Focus & Speed)、仕事を進めて行くということ。このプロセス全体が「私たちの働き方」です。

Why & Why Focus & Speed Proactive & Committment One Team & Diversity ↓ Change & Innovation

社員の1日

社員の1日のスナップショットをお見せします。
実在の社員の会社での生活の一断面を切り取って、つなぎ合わせて一日として構成したものです。実際にはこの数千倍の様々な毎日の積み重ねがCBGMを支えています。

7:30

M.O.20代

  • 女性
  • 入社4年目
  • CBC MD部

あー眠い。昨日は、久しぶりの同期会、ちょっとはしゃぎ過ぎたかな・・

今日は午前中、小売様A社様の棚割企画作業。
午後は営業メンバーとB社様との商談に同行。
朝30分でメールを片付け、11時までに棚割り表を完成させて、Sマネジャーに説明の上、昼までに必ず完成させる。

午後の商談では、クロスマーチャンダイジングの提案を絶対に成功させる。何が相手先様とバイヤーにとって価値のあることで、何が壁になることかを整理しておこう。

消費者にとってのメリットとそれがどう小売様の利益につながるのかがカギだ。

8:30

S.S.30代

  • 女性
  • 入社2年目
  • CBIC マーケティング部

週に2回の掃除の日、当番になった社員がセレクトした曲で全員一斉のオフィス掃除スタートだ。

入社2年目。
入社を決めたのは、商品開発から、ブランド戦略、広告・販促戦略、生産計画などすべてに深く関われることに魅力を感じたからだ。正直、慣れないこともあった。初めは戸惑った社長との意見交換の時間も、今では、どんな「アイデア」に発展させられるか、ワクワクした時間だ。

もっと「仕事がしたい」そんな前向きな気持ちが、自分を成長させてくれる。

10:00

S.K.20代

  • 男性
  • 入社3年目
  • CBIC 広域I M&S部

今日はコミュニケーションのトレーニング。
1日研修だ。

日頃ゆっくり話す機会が少ない他の部署の人とひとつのチームになってケーススタディに取り組むのは楽しい。

研修会場は笑顔に溢れている。
日常業務から離れてのこうした時間は気持ちのリフレッシュにもなる。

この「学び」をどう生かしていくことができるかどうかは僕次第だ。

11:00

K.K.20代

  • 女性
  • 入社6年目
  • CBIC M&S部

私は努力の結果が目に見える営業の仕事が好きだ。人とのコミュニケーションが好きなのだと思う。

でも今の営業は人間関係構築力だけでは売れない。商品カテゴリー全体に及ぶ豊富な商品知識、相手にとっての価値をしっかりとまとめ、わかりやすく伝える力、店頭を理解・把握し、改善する力すべてを駆使する全力戦だ。

そしてマーケティング&セールス活動をデザインした上での最後の武器が私の笑顔だ。

14:00

Y.M.30代

  • 男性
  • 入社2年目
  • CBC 広域2部

私の担当は、GMSの顧客に対して品揃えと拡販施策の提案をする仕事。お陰様で順調に売上げは伸びてきた。あとは適正利益をどう確保していくかが課題だ。
今日はマネジャーとの定期的な面談。毎日、目の前の仕事については良くコミュニケーションが取れていると思うが、この面談でゴールを確認し、結果を出す上でのアドバイスを受けたり、自分の能力開発の方法について話し合うことは、私にとってとても大切な時間だ。

16:30

K.K.20代

  • 女性
  • 入社2年目
  • CBIC マーケティング部

私は転職組だ。前の会社を辞めた理由は仕事と子育ての両立が無理だと思ったから。 この会社では、保育園のお迎えに行く時間になると、社長までが「何してるの?早く帰りなさい!」と声を掛けてくれる。周囲の目も暖かい。

みんなの配慮に応えて、時間を有効に使って貢献したい。

17:00

S.Y.20代

  • 男性
  • 入社7年目
  • CBC 特販営業部

取引先で夏のお中元ギフトについての商談。
中央物産は、石鹸を箱に詰めて販売するという販売手法に初めて取り組んだ会社だ。
百貨店のビジネスにも強いが、お中元・お歳暮ビジネスの市場環境は厳しい。これまでとは違う、新しい視点での提案が必要だ。

今日の提案、商品にも売り方にも新しさを感じてもらえたようだ。新しい商談に繋がるような情報もあった。考え抜いた成果が出た。

帰りに、妻と食べるケーキを買って帰ろう。今日は家族サービスだ。

20:00

A.T.50代

  • 男性
  • 入社25年目
  • CBGM 人事企画室

20時。今日中に片付けてしまいたい仕事があって、フロアで最後の一人になってしまった。

私の仕事はグループの事業会社をサポートする仕事。みんなが私生活とバランスのとれた仕事のやり方で良い業績を達成し、明るい笑顔を見せるとき、縁の下の力持ちであることの誇りを感じる。